子育て中のイライラの対処法はスキンシップに限る!

hug 子育て

なかなかこちらの思うように動いてくれない…

 

こちらも余裕があれば優しく出来るけど、
ついつい子供相手にイラついてしまう…

 

そんな経験はありませんか?

 

私も二児の子育て中、いけないとわかりつつも
よくそんなことがありました。

 

でも大丈夫!

そんな時こそ子供と大げさなくらいスキンシップを取りましょう!
騙されたつもりでやってみてください!

 

その前になぜイライラするのか改めて考えてみましょう!

そもそも何でイライラしてしまうんだろう?

 

言い方は悪いですが…子供が生まれる前までは、
誰にも邪魔されずやりたいことをやりたいだけ遂行できていましたよね。

 

 

でも、子供が生まれると、子供が泣き出した、
お腹を空かせてご飯を欲しがってる、遊んで欲しい

 

などの理由でやらなければいけない家事に追われ、
自分の時間もないことでイライラしてしまいます。

 

そこで、もう!今洗い物全部済ませたいのに!

 

洗濯物早く干さないとくさくなっちゃう!

 

もうこんな時間だから早くご飯作らなきゃ!

 

部屋が汚い!誰も片付けてくれないから私がやらないと!

 

自分の身なりだって整えたい!

 

もーーー!!!!一人で遊んでてー!!!

 

とイライラしてしまうことが私は多いです。

 

 

どうしてもイライラしてしまうときの対処法

 

子育てしていると、なかなかイライラしないことも難しいですよね…

 

でも、やはりこちらがむやみやたらと怒っていると、
我が家の子供たちはワガママや構ってが増し、負のループ。

 

人間って、怒りなど良くない感情の対象は避けがちですが、
私はイラつく感情を一生懸命抑え、
あえて子供たちに大げさくらいに構うようにしています。

 

そして少しの間だけでも、一時的にやらなきゃいけないことを忘れ、
本気で子供たちと遊びます。

 

大事なのは、一度やらなきゃいけないことをこちらが忘れる、ということ。

 

実際家事なんて、今やらなくても誰も困らない!と思い込みましょう!笑

 

 

普段はついつい片手間で遊んでしまいがち。

 

でも真剣に遊んであげると子供は満足。
こちらも一旦怒りは治ります。

 

そして、子供が落ち着いたなと思った頃、子供に

「ママ、今ちょっとこれだけやっちゃいたいからしてもいい?
終わったらまた遊ぼう!ダッシュで済ませるからちょっと遊んでて!」

 

などの声かけをしてみると、案外すんなりOKを出してくれたりします。

 

それでも収まらない時や、
どうしても優しく接することができない時は、たまにはいいかと甘え、
仕方なく子供の好きなテレビ番組やおやつに頼ります…。

 

イライラしてしまう時には、外の空気を吸うことも効果的!
たった5分のお散歩でも、外出することで気が紛れます。

 

最終手段として、ちょっと待ってて。とだけ子供に言い渡し、
ベランダやトイレ、一瞬でも一人になれる場所に行き、
一旦深呼吸して気持ちを落ち着かせましょう。

 

 

リアクションとスキンシップがとても大事

 

母親である前に私たちも人間!

 

私も、自分の感情で子供達にうまく接することができない時もあります。

 

でも考えてみれば、子供だって立派な人間だよな。
といつも反省しています…

 

先ほども言ったように、こちらがイライラすると
顔には出していないつもりでもそれを子供は敏感に感じ、
子供も余計に言うことを聞かなくなります。

 

私の経験上、子供たちが出来るだけ穏やかにいてくれる方法、

 

それはやはり子供にも真剣に向き合ってあげることかと思います。

 

オーバーリアクションも効果的
これはなかなか子供も喜んでくれます。

 

えー!すごいねー!そんなことできるの?
天才じゃない?

 

もっとこうしてみたら?これはどうだろう??

 

など、ママはちゃんとこっちを見てくれてるな
と感じてもらうことが大事。

 

私は、心に余裕があるときには、何かの途中で話しかけられても
そのまま返事するのではなく、
子供目線にしゃがんで目を見てお話をします。

 

ある程度大きくなってくると、生返事も通用しないのです。

 

それと、子供が遊ぼうよー!
などと声をかけてこない時今がチャンス!
と思い色々やってしまいがちですが、たまにでいいので、

 

なにしてるの??ママもいれてー!

 

○○で遊ぼうよ!

 

などの声かけも子どもはめちゃくちゃ喜んでくれます!

 

 

また、子供とのスキンシップもとても大事!
ママ、〇〇のこと大好き!とか

 

子供からせがんで来なくても

 

ねぇ、ちょっと抱っこさせてよ!とか、
普段から、事あるごとにハグするとか

 

ちょっとした隙間時間に子供とのスキンシップタイムを
少しだけ増やしてみませんか?

 

うちの子たちも、抱っこさせて!と声をかけると、え〜なんで〜?
とか言いながらもニコニコしながらやってきます。

 

 

気持ちと時間に余裕ができて、ある程度安心できる年齢であれば、
ママのお手伝いをしてもらうのも効果的です(^^)

 

子供ってママのお手伝い大好きですよね?

 

うちの子たちも、ちょっとこれ手伝ってくれる?と
声をかけると喜んで飛んできてくれます。

 

時間はかかってしまうけれど、お互いの満足度は高いはず!

 

これを上手い具合に活用しましょう♪

 

 

また、我が家では、寝る前の時間を一番大事にしています。
イライラしたまま寝かしつけをした日って、
心なしか夜起きる回数が多いような…

 

いっぱい怒ってしまった日には、
今日はいっぱい怒っちゃってごめんね、明日は仲良くしようね。
とお話ししたり、

 

今日は何が楽しかった?と1日の楽しかったことを言い合ったり

 

明日も楽しい事いっぱいしようね!
朝起きたらママの事起こしてね〜なんて話したり。

 

やはりどれだけ上手くいかなかった日でも
1日の終わりは気持ちよく眠りについて欲しいという思いから、
就寝前のスキンシップタイムはとても大事にしています。

 

まとめ

 

子供の事はもちろん可愛い。
でもそう思えない日、たくさんありました。

 

でもちょっとだけ頑張って接し方を変えてみるだけで、
子供との関係が前よりも上手くいくようになりました。

 

 

まだまだついイライラしてしまうこともあります。

 

 

でも試行錯誤しながら可愛い我が子の笑顔を少しでも増やせるように、
無理しない程度に頑張りましょう!

タイトルとURLをコピーしました