保育園の先生への年賀状出してる?出すのが常識?もらったら迷惑?

post 子育て

子どもが毎日楽しく通う保育園。

 

働くお父さん、お母さんにあわせて朝早くから夜遅くまで
暑い日も寒い日も外遊びに付き合ってくれたり、
いろんなことを教えてくれたり、

 

毎日お世話になりっぱなしの保育園の先生。

 

そんな保育園で毎日お世話になっている先生へ
礼儀として年賀状を出すべきなのか、出さないべきなのか、

 

出すとしたらご自宅に送るのか、園に送るのか、
悩むことがありますよね?

 

そこで今回は「保育園の先生に出す年賀状」についてまとめてみましたよ。

 

私が実際に保育園の先生に出した年賀状についてもご紹介します。

 

年賀状シーズンを前に悩んでいるお母さんは
ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

保育園の先生に年賀状は出すべき?出さないべき?

 

保育園の年賀状を出すか、出さないか、に正解はありません。
なので、出しても出さなくてもOK!

 

と言ったら困りますよね…(笑)それには理由があります!

 

 

保育園の先生への年賀状出さなくてもOKなわけ

 

最近はSNSの普及によって
そもそも年賀状を我が家は毎年作りません
ってお家も増えてるんですよね。

 

なので、送らなかったからと言って
「あのお家は~…」なんて陰で言われる心配はありませんので、
ご安心を。

 

 

その場合は、新年最初に登園した際、口頭でいいので
「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします」

 

と、子どもと一緒にしっかりご挨拶しておきましょう。

 

保育園の先生の年賀状、出したい!出していいよね?

 

でも、「お世話になってるし礼儀として出したいの」
と思う、お父さん、お母さんもいますよね。

 

その場合は、もちろん出してください!
昔ながらの新年のご挨拶です。

 

日ごろの感謝の気持ちを込めて書いてもらった年賀状、
先生も嬉しいに決まってます。

 

 

それに保育園側からも新年のご挨拶として
担任の先生から年賀状をいただくことも多いですよね?

 

いただくんですから、
こちらもお出しして迷惑なんてことはありません

 

保育園の先生への年賀状の宛名と宛先は?ご自宅?園あて?

 

出すと決まって悩むのが宛先ですよね。

 

個人的にご自宅に出すのがいいのか、保育園宛に出すのがいいのか。

 

 

宛先は保育園宛て

 

基本的には保育園宛てがベターだと思います。

 

というのも、
在職中はプライベートで保護者とのお付き合いはNG」
としている園がほとんどだと思います。

 

 

なので、今の担任の先生など、在職中の先生に送る場合は、
保育園宛てにしましょう。

 

ご退職後のみ、ご自宅宛てに

 

例外的に退職済みの先生で個人的にまだお付き合いがある場合のみ
ご自宅宛てとしていいと思います。

 

実際、我が家も2年間担任をしてくれた先生と
ご退職後も年賀状だけのお付き合いが続いています。

 

担任の先生として子どもを見てもらっていたときよりも、
ぐーんと成長した姿が見てもらえる貴重な機会なので
今後も続けていきたいと思っています。

 

宛先は担任の先生宛?それとも園御中?

 

宛名については、園御中としても、担任の先生の個人名にしても、
どちらでもOKです。

 

内容が担任の先生個人に向けたものなら、
担任の先生だけでいいでしょうし、
園の先生全体に向けたものなら、園御中としたらいいと思います。

 

どちらにしても失礼にはあたりませんので、
内容次第でお好きなようにして問題なしです!

 

何人も出してもいいの?

 

子どもがもう字が書けるようになって、
複数の先生宛に出したいと言うなら、何人でも出してOKです。

 

年賀状もお手紙と一緒。
その先生だけに伝えたいメッセージがありますもんね。

 

我が家の娘も、今年は主担任と副担任の先生、
両方にお出ししましたよ。

 

 

保育園の先生への年賀状の内容は?

 

内容にこだわりもありません。
写真が入っていても、無地のものでもなんでもOKです。

 

ただ、印刷されたままのものを送るのではなく
一言添えた方がより温かみが増しますよね。

 

年賀状っていっぱい書くから、大変だとは思いますが
ほんの一言でもいいので、ぜひ書き添えましょう。

 

 

個人的におススメするなら、
写真入りで子どもの手書きの絵や文字があると尚いいと思います。

 

保育園の先生は、子どもたちが大好きです。
なので、お家での様子が見える写真入りのものだったり、
どんなに下手でも、子どもが一生懸命に書いてくれたり。

 

そんな年賀状が一番うれしいです。

 

まだ字が書けない子は、お父さんお母さんが代筆でも、

 

ぐちゃぐちゃな落書きに見えるお絵かきでも
なんでもいいので、ぜひ子どもと一緒に年賀状を作りましょう。

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

保育園の先生に出す年賀状は、保育園宛てにした子どもと
一緒に書いたものがおススメですよ。

 

 

昔ながらの年賀状という風習。

 

電子化が進んでメールやLINEでの
やり取りが多くなってきたからこそ
お手紙を書く貴重な機会としても活用してみませんか。

 

 

口では恥ずかしくて言えないことも、
お手紙なら素直に言えるかもしれません。

 

 

日ごろお世話になっている先生に出す、年賀状。
先生との思い出を振り返って、感謝の気持ちを綴りましょう。

 

 

そして、どうぞよいお年をお迎えください。

タイトルとURLをコピーしました