転勤族が教える乳児をかかえての引っ越し!子育ての不安と乗り切り方

moving 子育て

転勤!そして引っ越し!

一家の大黒柱の転勤なので、仕方のないことですが
引っ越し前後はいつもバタバタで
精神的にも肉体的にもとても疲れますよね…

我が家は4年のうちに2回引っ越ししています。
一度目は、息子が1歳10ヶ月、娘が生後2ヶ月の頃。

 

二度目はその一年半後でした。

 

そこで今回は、子連れの引っ越しは大変?準備する事とアドバイス、
転勤の際の子育のメンタル、私のメンタルなど

引っ越しを乗り切った体験談をご紹介します。

 

 

子連れの引っ越しは大変!

 

結論からいうと大変です。
子供がいると、引っ越し準備もなかなか進みません。

 

作った段ボールはオモチャになるし、畳んだ洋服は
崩され、遊べそうなものはすべて持っていかれます…笑

 

引っ越した後の片付けは、急ぐ必要はないです
これまた大変…

 

なかなか片付かないものです。

 

 

これに加え、引っ越し屋さんの見積もり、役所の手続きなど
やることが山積みでした。

 

準備することとアドバイス!!

 

引っ越し時期は早く決まって、引っ越し日まで
できるだけ長く時間があることがベスト
です。

 

そして、時間がある場合は、今日はココとココ!と
場所を決め引っ越しギリギリまで必要なものを
除き、順序立てて片付けをすることをお勧めします。

 

 

それと同時に、使わないものは処分しておくとラクです。

 

これは引っ越し後の荷ほどきの際でもよいです。
我が家もまたいつ引っ越しがあるか分からないため、
本当に必要なもの以外の購入はかなり控えました。

 

また引っ越しがあっても、サイズが合わないとか
片付けが大変になってしまうのが嫌だったので…

 

今でも続けているのは、一日一捨

 

要らなそうなもの、なんでも良いので
一日一つ処分します。

 

処分の方は、捨てても、あげても、売ってもいいことにしていますが
一つ家からものを減らす。
ということをしています。

 

無理矢理処分することはないですが、
物を増やさないことを心掛けるだけで
次の引っ越しの手間が少しだけ省けます。

 

次に、私が大変だと思った役所関連のことについて。

 

私は子供2人連れて行きましたが、
待ち時間が長い時子供が飽きて愚図り出す場合もあるので
可能ならば旦那さんか親などに預けて

 

一人でササっと済ませてしまうのが良いと思います。

 

そして、二度手間にならないように必要な持ち物が
分からない場合は遠慮なく役所に電話して聞きましょう!

 

何度も行くとなるととても大変なので…

 

 

引っ越し後の子供のメンタルが心配

 

私はここを一番心配していました。

 

慣れない場所に行ってバタバタすることが
子供のストレスにならないだろうか。

 

夜泣きが増えたらどうしよう。

 

などたくさんの不安がありました。

 

ウチの子たちは保育園などには預けていなかったので
そこの心配はなかったのですが、
転園、転校などがある方は余計に不安かと思います。

 

 

一度目の引っ越しの時は、親の不安をよそに
二人とも小さかったので特に問題もなく
一年半過ごしました。

 

二度目は、こちらもまた引っ越しか〜という感じだったのですが、
子供達は、新しいお家に階段があること、お庭があることなどで
かえって楽しんでくれたようで、

 

いいね!あたらしいおうち!と
喜んでいました(^^)

 

私の実家の母にも、○○のおうち、階段あるんだよ!お庭もあるよ!と
自慢していました。

 

子供は案外どんな環境でもスムーズに適応してくれます。

 

 

実は人見知り…私のメンタルは?

 

上記のように、子供は適応能力がとても高いことがわかりました。
ですが、問題はこちらです。

 

行けない距離ではないけど実家からも遠くなってしまう…

 

せっかくできた友達とも離れてしまう…

 

旦那さんは仕事で忙しいから帰りが遅いし、
土地勘もないし、子供が遊べる環境とかあるのかな?
でも私人見知りだしな。。

 

など、数々の不安が襲ってきたことを今でも覚えています。

 

 

まず、友達を作ろう!と思い、地図アプリで調べながら
近くの公園に道を覚えるついでに歩いて行ってみました。

 

公演にはやはりご近所のママさんがいるので
いろいろな情報を聞けるので
まず公園に行ったことはとても良かったです。

 

私はここで、長く付き合う友達が出来ました(^^)

 

それから、子育て支援している保育施設などに
遊びに行くのも良いです。

 

こちらも子供の歳が近いママさんたちがたくさん
集まるので、子育ての悩みなどもマッチして

 

子供たち同士も遊べて、こちらも話してリフレッシュできて
とても助かる環境でした。

 

 

また、そういったところにいるママさんは
保育園や幼稚園のことについても深く調べている方が多いので、
子供の預け先について詳しく知ることができます。

 

 

私はここでも一緒にサークルに行ったり
ランチするような友達が出来ました!

 

 

やはり、どこかに自分から出向くこと、
そして自分から話しかけられなくても挨拶だけはしたり、
ニコニコしているとあちらから話しかけてくれたりしますよ♪

 

私がそうでした。
引っ越しのお陰で、少し人見知りが克服出来たかもしれません。

 

 

まとめ

 

頻繁な引っ越しでわかったことは

 

・準備は早めが必須

 

・物を増やさない&減らす努力をすると次の引っ越しが断然ラク

 

・子供は適応能力があるので、意外とすぐ馴染んでくれる。

 

・親は、子供が遊べる近所の施設に積極的になって出向くと
リフレッシュにもなるので◎

 

・友達も案外出来るものです

 

我が家は保育園や学校問題はなかったので
他のご家庭よりは楽だったかもしれません。

 

旦那さんの転勤だし、なんとかするしかない!と
腹をくくりあれこれ動き回った結果、
その引っ越しも悪い思い出なく終われたと思います。

 

これからも何かあったときのために物は増やさない
努力はしていきます。

 

 

不安だらけの引っ越しでも、
その引っ越し先がステキな思い出になりますように♪

タイトルとURLをコピーしました