レモンの賞味期限の長さは?保存方法と腐った見分け方

lemon 食べ物

料理のワンポイントによく使われるレモンですが、

 

1回で使い切れないことって結構ありますよね。

 

 

だからといって、どのくらい長持ちするのかもわからないし、

 

扱いに困ってしまった経験がある人もいるのではないでしょうか?

 

 

そこで今回は、レモンの賞味期限やレモンが使われた商品の賞味期限について

 

さまざまな情報をお伝えしていきます!

 

 

レモンの賞味期限と保存方法をご紹介

 

 

cut-lemon

 

 

レモン丸ごとの賞味期限と保存方法

 

 

レモン丸ごと1つの賞味期限は、正しい方法で野菜室に保管すれば

10日程度はもちます。

 

 

保存のために準備するのはペーパータオルとポリ袋。

 

 

①レモンを1個ずつペーパータオルで包む

 

②ポリ袋に入れて口を軽く結ぶ。

 

③野菜室で保管すればOK!

 

 

カットしたレモンの保存方法

 

 

cut-lemon

 

 

くし切りや輪切りにしたレモンは、日持ちしません!

 

早めに使い切ることをおすすめします。

 

 

大量にあって、どうしても保存したい場合は

冷凍をすれば1か月程度は保存ができます。

 

 

冷凍保存の注意点!

 

・容器は密封保存容器に入れましょう。

 

・くし形に切ったレモンは重ならないように並べましょう!

 

 

レモン果汁の冷凍保存方法

 

 

番外編として、レモンを絞った果汁も冷凍で保存することができます。

 

 

やり方はこちら

 

①お弁当でよく使うアルミカップや製氷器にレモン果汁を入れる。

 

②冷凍室で凍らせます。

 

この時、金属トレイの上に乗せると早めに凍らせることができます。

 

③レモン果汁が凍ったら、冷凍用保存袋や保存容器にまとめて保存します。

 

 

ちなみにこの冷凍したレモン果汁は、凍ったままジュースや紅茶などの飲み物に入れて

 

飲むと美味しいのでおすすめです!

 

 

レモンが腐ってるのかの判断方法はこれ!

 

 

レモンが腐っているかどうかを判断するにはどこを見ればいいでしょうか?

 

絶対に食べてはいけないと判断するポイントは次の4つです。

 

 

1.カビが生えている

 

2.明らかな異臭がする

 

3.果肉の水分が抜けてパサパサになっている

 

4.レモンを切った断面が変色している

 

 

野菜やフルーツ全般にいえることですが、

 

収穫されてからの日にちはレモンごとに違いますので、

 

1つ大丈夫だからといって安心せず、全て確認することをおすすめします!

 

 

レモンの砂糖漬けの保存はどのくらいもつの?

 

 

運動をしている人への差し入れとして定番なのがレモンの砂糖漬けですよね。

 

 

実は、レモンの砂糖漬けはおいしいというだけでなく、

 

レモンを長く保存することにも適している料理なんです!

 

 

自家製の砂糖漬けであれば、1か月程度は常温で保存することができますよ。

 

 

なぜ、レモンの砂糖漬けが保存に向いているかというと、

 

砂糖には防腐効果があり、レモンが腐ることを防いでくれるからです。

 

 

砂糖が入っているジャムやようかんも同様の効果があるので

常温での保存ができますよね。

 

 

砂糖が入っているだけでなぜこんなにすごいのかというと、

 

 

砂糖は腐る原因である微生物やかびが必要とする水分を吸い取ってしまうからなんです!

 

 

レモンと砂糖は相性がいいので、レモンシロップをつくって、

 

ソーダで割って飲んだり、レモネードにしたり、かき氷にかけたりするのもいいですね!

 

 

みんな大好きはちみつレモンの賞味期限は長い?

 

 

 

 

レモンの砂糖漬けと同じく人気があるのが、はちみつレモンですよね。

 

 

はちみつレモンの賞味期限は、

 

正しい作り方をすればなんと半年以上も長持ちしてしまうんですよ!

 

 

その理由は、はちみつに含まれているです。

 

 

砂糖漬けと同様、吸水効果のある糖のおかげで細菌の増加を防いでいるんですね。

 

 

はちみつレモンを作る際のポイントは、

 

 

1.水分を極力入れないようにする

 

2.雑菌を入れないようにする

 

 

などの注意点が挙げられます。

 

皆さんもおいしく長持ちのする、はちみつレモンを作ってみてくださいね!

 

 

ポッカレモンの賞味期限は意外に短い!?

 

 

ポッカレモンはポッカサッポロが販売している

 

生レモンを絞った、保存料無添加・100%の果汁がウリの商品です。

 

 

レモンをわざわざ買って絞る手間が省けるので本当に便利な商品ですよね!

 

 

しかも、未開封の状態であれば、常温で保存できる上に、

 

賞味期限も8~9か月ほどと長いので安心です。

 

 

ただし、ポッカレモンは開封後の取り扱いに注意が必要です。

 

 

実は開封後すぐにカビの発生や発酵が起きる可能性があるんです。

 

 

そのような状況になってしまうのが開封からわずか1~2週間ということで、

 

開けてから中身が変質するスピードが早い点には注意してください。

 

 

なので、開けたらなるべく早く使い切ることをおすすめします。

 

 

まとめ

 

 

今回は、レモンの賞味期限やレモンに関係する料理や商品の賞味期限について

 

いろいろな情報をご紹介してきました。

 

 

レモンがたくさん余っていて困っていた人や、

 

保存方法に悩んでいた人の手助けになっていれば嬉しいです。

 

 

国産レモンの旬は冬とされていますので、

 

ぜひおいしいレモンを使って料理を楽しんでくださいね!

 

タイトルとURLをコピーしました